スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月1日だし、ショッピングサイトはじめます!

久々の更新になってしまいました(汗

そして唐突ですが、ショッピングサイトをはじめることにしました!!

その名も「Iwataka's STORE」!(ででーん!

個性的なアイテムを取り揃えたショップです。
どうぞ、これからもいわたか及びIwataka's STOREをよろしくお願い致します( ロ_ロ)ゞ

ショップはこちらからごらんくださいまし
Iwataka's STORE
(PC推奨です)

【告知!】お化け屋敷をプロデュースします

情報解禁となりました!

なんと!
お化け屋敷をプロデュース(企画・制作)させていただくことになりました!

以前エイプリルフールで偽企画を書いた事がありましたが、今回はガチです。

場所はお台場。商業施設デックス東京ビーチ内。
期間は2012年12月1日より。

ここでしか体験できない内容に仕上がっているので、ぜひぜひご来場ください!

プレスリリースはこちら(PDFファイル)
 (URL:http://sunrise-e.net/dkg/release20121115.pdf

◇冬季限定お化け屋敷『願いの叶う場所』
開催期間を3つに分け、異なるストーリーを展開。
それに伴いお化け屋敷の内容や演出、お客様に行っていただくミッションも変化します。
これにより、初めて体験される方はもちろん、再び体験される方も新鮮な気持ちで楽しんでいただくことができます。

◇ストーリー
数年前の事、ノリオとシオリというカップルがいました。
二人は明るくいつも楽しそうで、周囲にも評判のカップルでした。
幸せはずっと続くだろうと、誰もが信じていた矢先、事件は起こります。
シオリは通り魔事件に巻き込まれて死んでしまったのです。
最愛の恋人を失ったノリオは、この世の全てに絶望し、心を閉ざしました。
空っぽの日々、虚ろな心で街を彷徨うノリオは、ある噂話を耳にします。

「東京のどこかにあるという呪われた学校には”願いの叶う場所”がある」
「1年のうちたった1日だけ、そこで願えばどんな願いも叶うらしい」

クリスマスも近づいた頃、ノリオはついにこの学校を見つけ、忍び込みます。
死んでしまった恋人、シオリに、再び逢うために……。

◇プロモーションビデオ(YouTube)


◇関連サイト(外部リンク)
ニュースリリース〔台場怪奇学校公式サイト〕
 (URL:http://sunrise-e.net/dkg/release20121115.pdf
『リリース解禁!クリスマスは冬季限定お化け屋敷』〔幽霊ゾンビのブログ〕
 (URL:http://obakeland.jugem.jp/?eid=986320
『「狂乱のノリオ篇」あと僅か!「復活のダークサンタ篇」12月21~25日開催!』〔幽霊ゾンビのブログ〕
 (URL:http://obakeland.jugem.jp/?eid=986321
『サンタ大暴れ』〔幽霊ゾンビのブログ〕
 (URL:http://obakeland.jugem.jp/?eid=986322
『お化け屋敷台場怪奇学校にて「願いの叶う場所~偽りのシオリ篇~」スタート!』〔幽霊ゾンビのブログ〕
 (URL:http://obakeland.jugem.jp/?eid=986323
『好評につき3月14日まで期間延長!【冬季限定お化け屋敷:願いの叶う場所~偽りのシオリ篇~】』〔幽霊ゾンビのブログ〕
 (URL:http://obakeland.jugem.jp/?eid=986333

吉村輝昭さんスペシャルインタビュー〔恐怖の細道~もう振り返れない~〕

R0011905.jpg

今回、当サイトでは“柳ケ瀬お化け屋敷製作委員会 やながもん”の実行委員長を担当されている吉村輝昭さんにインタビューを行ってきました!
期間限定お化け屋敷「恐怖の細道~もう振り返れない~」を開催するまでの経緯から、お化け屋敷内での心霊情報まで、実行委員長の吉村輝昭さんがお化け屋敷への思いを語っていただきます!

杉山幸夫さんスペシャルインタビュー〔はじめのいっぽ〕

R0011872.jpg

今回、当サイトでは“はじめのいっぽ 実行委員会”の企画を担当されている杉山幸夫さんにインタビューを行ってきました!
期間限定お化け屋敷「はじめのいっぽ」を開催するまでの経緯から、お化け屋敷内での心霊情報まで、企画担当の杉山幸夫さんがお化け屋敷への思いを語っていただきます!

恐怖の細道 ~もう振り返れない~ 〔岐阜柳ケ瀬お化け屋敷〕

DSC_0685.jpg

岐阜柳ケ瀬の“やながもん”による夏季限定お化け屋敷「恐怖の細道~もう振り返れない~」。
9月4日、実際に体験しに行ってきました!

こちらは柳ケ瀬に活気を取り戻そうという熱い思いで立ち上がった集団“やながもん”が製作。
オカルト作家の山口敏太郎さんがプロデュースをしています。
いわゆる街おこしとしてお化け屋敷が運営されるケースであり、元々劇場だった場所を使って作られています。
口裂け女が登場するのも「口裂け女の発祥は岐阜」(正確には一番最初の目撃情報があったのが岐阜)であり、途中で出てくるもの(織田信長や鵜飼舟)も岐阜と深いつながりがあるものばかりで、地域とかなり密着した街おこしと言えるでしょう。

もう1つのお化け屋敷「はじめのいっぽ」とは、歩いて5分掛かるか掛からないかくらいの近距離。

◇恐怖の細道~もう振り返れない~
R0011879.jpg

↑恐怖の細道の入口。
このインパクトのある壁画は地元の学生さんが描いてくれたとのこと。
地域ぐるみでの街おこしとなりつつあるようです。

※この記事では“柳ケ瀬お化け屋敷製作委員会 やながもん”様の全面協力のもと、内部の写真等も掲載しています。
一部ネタバレにもつながるかもしれませんので、ご注意ください。

≪PREVNEXT≫
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ef応援中!
プロフィール

いわたか

管理人:いわたか
多趣味。特に遊園地、Key、minoriあたりが好き!
DJ(アニソンメイン)とか、演劇とか、アトラクションやイベントの企画・製作・運営とか、いろいろやってます。
おもしろいことがあったら、ぜひ誘ってください!w
公式サイトはコチラ

カテゴリー
ブログ内検索
カウンター

つ、つけるの忘れてた…… かなりの人数カウントしてないよorz

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。