スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏はこのお化け屋敷!2012!

気付けばもう7月!
7月と言えばもう夏!
そして夏と言えばお化け屋敷

そこで!今回は今年の「注目すべきお化け屋敷」の情報をピックアップしてみました!
(基本的には2012年夏の“夏季限定お化け屋敷”や“ホラーイベント”が中心ですが、一部常設の物も入れてます)

お近くのお化け屋敷で、お化け屋敷ならではのひんやり体験をしてみてはいかが!?

※このラインアップは僕が知っている情報をまとめたものです(なので随時追加などの更新をします)
こんなのもあるよ!というのがあれば、是非コメントで教えてくださいm(_ _)m
また、情報は変更になる可能性があります。必ず公式サイトでご確認ください。


※最終更新:8月27日


続きを見るには [続きを読む] をクリックしてください。

~もくじ~
◇お化け屋敷 陰陽師~鬼の館編~(岩手県)
◇お化け屋敷「呪いの人形館」(秋田県)
◇夏季限定!古町お化け屋敷「丑三つマネキン」(新潟県)
◇怪談お化け屋敷(栃木県)
◇貞子呪いの3Dツアー(東京都)
◇アナザー 死へのトビラ・・・・(東京都)
◇稲川淳二の怨念旅館(東京都)
◇お化け屋敷~桜の怨霊~「隠された祭壇」編(東京都)
◇お化け屋敷の人形倉庫(東京都)
◇最恐お化け屋敷「闇霊村~だるまさんがころんだ」(東京都)
◇呪われた冥土屋敷(東京都)
◇病院マニア「絶叫祭り!」(神奈川県)
◇妖怪おばけ屋敷大博覧会2012(静岡県)
◇岐阜柳ヶ瀬お化け屋敷 「恐怖の細道」 ~もう振り返れない~(岐阜県)
◇岐阜柳ヶ瀬のお化け屋敷「はじめのいっぽ」(岐阜県)
◇2012恐怖のお化け屋敷(愛知県)
◇梅田お化け屋敷 ゆびきりの家(大阪府)
◇ホラーキッチン~49番目のレストラン~(大阪府)
◇『モンスター研究所』~リアル体感アトラクションワールド~(大阪府)
◇ネットカフェ303号室~満員怨霊~(京都府)
◇死霊城 第4章(兵庫県)
◇絶叫!恐怖のホラー館 レオマ×映画『アナザー』(香川県)
◇お化け屋敷 「戦慄の館」(愛媛県)
◇ゲゲゲの鬼太郎 妖怪の森(鳥取県)
◇紙屋町お化け屋敷「呪い人形 キクミさま」(広島県)
◇最恐!天神ホラーハウス こっちにおいで 第二章 -怪旅館とお札の謎-(福岡県)
◇小倉城お化け屋敷「武家屋敷に棲む妖怪」(福岡県)
◇特別イベント「スリラーナイト」(スリラーファンタジーミュージアム)(長崎県)


◇お化け屋敷 陰陽師~鬼の館編~
えさし藤原の郷で平安夏祭に合わせて開催される期間限定お化け屋敷。

ここのお化け屋敷の特徴であり、おもしろいのが1枚100円で販売されている「式神」。
これを使うと、お化けの動きを5秒間止めることができます。
奥州市観光物産協会 スタッフ日記さんでは中の様子も少し紹介されています。

ストーリーは不明。

【開催期間】2012年8月1日~8月19日(予定)
【開催時間】平日11:00~16:00
      土日祝&13日~17日10:00~15:00
【開催場所】えさし藤原の郷
【料金】 小学生以上400円
      ※入園料が別途必要。未就学児は無料。
【所要時間】不明
【タイプ】 ウォークスルー

平安夏祭 7/28~8/19〔えさし藤原の郷公式サイト〕
 (URL:http://www.fujiwaranosato.com/event_cal/平安夏祭-728~819/
平安夏祭り~2012~〔奥州市観光物産協会 スタッフ日記〕
 (URL:http://zplaza.sblo.jp/archives/20120804-1.html


◇お化け屋敷「呪いの人形館」
秋田ふるさと村の今年の夏季限定お化け屋敷がコチラ。
それにしても、どことなくTDCにあった「The 13 Doors」を思い出すストーリーです…。
なんと、こちらのお化け屋敷はPVもあります。

古びた洋館が人里離れた、山奥にあった。
ここはかつては、有名な人形作家と、やさしい奥さま、人形のようなかわいい娘3人と数人の使用人が住んでいた洋館。
しかし、いつの間にか廃墟となってしまった洋館からは、夜な夜な、女の子の悲しいすすり泣く声が…。
耳をすますと、「か~ご~めか~ご~め~」と悲しい歌声で聞こえてくる。
人形たちの怨念が渦巻く「呪いの人形館」になってしまったこの洋館。
人々の魂を吸い取る魔物と化した人形たちと操られた館の主がゲストを待ち受ける…。

【開催期間】2012年7月27日~8月26日(予定)
【開催時間】13:00~19:00
【開催場所】秋田ふるさと村 ドーム劇場
【料金】 500円
      ※小学生以上
【所要時間】不明
【タイプ】 ウォークスルー

秋田ふるさと村 公式サイト
 (URL:http://www.akitafurusatomura.co.jp/
お化け屋敷 呪いの人形館〔YouTube〕
 (URL:http://www.youtube.com/watch?v=9SN0CUy_V38
夏の恒例!お化け屋敷 「呪いの人形館」〔秋田ふるさと村ブログ〕
 (URL:http://blog.livedoor.jp/cpiblog01167/archives/51891408.html


◇夏季限定!古町お化け屋敷「丑三つマネキン」
新潟プラザビル(旧大和新潟店)の4階特設会場で行われる、夏季限定のお化け屋敷。

とある洋品店の店先には“玖美”と呼ばれるマネキンが置かれていました。
このマネキンはある事をきっかけに何か奇妙な“心のようなもの”を得てしまいます。
人の心とは違う固い心しか持たない“玖美”は、時々丑三つ時にその体から首が落ち、自分の首を求めて動き始めると言われています。
そんな場面に出くわしたら、“玖美”の欲しがる首を探してやってください。
もしも見つからなかったら……“玖美”はあなたの首を求めてくるかもしれません……。

【開催期間】2012年7月21日~8月26日(予定)
【開催時間】平日15:00~21:00
      土・日・お盆(8/14~8/17)11:00~21:00
      ※全日ともに最終入場は20:30
【開催場所】新潟プラザビル(旧大和新潟店)4階特設会場
【料金】 1人900円
【所要時間】不明
【タイプ】 ウォークスルー
【入場条件】入場規定を満たさない方、酒気を帯びている方、心臓の悪い方、妊娠中の方、気分のすぐれない方は不可
【備考】トイレの利用は全日とも19:00まで

古町お化け屋敷「丑三つマネキン」公式サイト
 (URL:http://uxtv.jp/event/ushimitsu/
株式会社オフィスバーン
 (URL:http://www.officeburn.jp/


◇怪談お化け屋敷
道の駅で開催される、機械仕掛けの昔ながらの和風お化け屋敷。
製作は日本最古のお化け屋敷メーカーとも言われている株式会社丸山工芸社さんです。
なんと、紹介動画もあります。

ストーリー不明。

【開催期間】2012年7月21日~8月26日(予定)
      ※ただし、7月25日、8月1日、8月8日、8月22日は休館のため休み。
【開催時間】10:00~18:00
【開催場所】どまんなかホール内特設会場(道の駅 どまんなか たぬま)
【料金】 300円
      ※小学生未満無料、10名以上で団体割引有
【所要時間】不明
【タイプ】 ウォークスルー

恒例!どまんなかたぬまの「怪談お化け屋敷」〔道の駅 どまんなかたぬま 公式サイト〕
 (URL:http://domannaka.co.jp/event_info/2012/0721.html
恒例!どまんなかたぬまの「怪談お化け屋敷」ver2.改訂版.wmv〔YouTube〕
 (URL:http://www.youtube.com/watch?v=IwIVVjPVPTc
株式会社丸山工芸社
 (URL:http://www18.ocn.ne.jp/~marukou/index.html


◇貞子呪いの3Dツアー
映画貞子3Dを題材にしたお化け屋敷。
ゲストはイベント会社が企画した、“呪いの動画”に関連する場所を巡る「呪いのツアー」に参加することに。
イベント会社が作った偽物(?)の呪いの動画を観たあと、自殺現場、学校の自習室、古い井戸など映画でおなじみの場所を歩いて回ります……。

【開催期間】2012年7月14日~終了不明(予定)
【開催時間】10:00~23:00
※混雑具合などによって23時以前に受付終了する可能性あり
【開催場所】東京ジョイポリス3階
【料金】 1人600円
※入場料が別途必要。パスポート使用可。
【所要時間】約7分
【タイプ】 ウォークスルー
【入場条件】小さなお子さまを抱いての利用は不可。
【備考】ギミック+アクターによる生身の演出。

貞子3D 呪いのツアー〔東京ジョイポリス公式サイト〕
 (URL:http://tokyo-joypolis.com/attraction/3rd/sadako.html
~「デジタリアル」空間に“超リアル”なお化け屋敷が登場!~ホラーアトラクション『貞子3D 呪いのツアー』7月14日(土)リニューアルと同時オープン〔SEGAプレスリリース〕
 (URL:http://tokyo-joypolis.com/release/tjp_sadako3d.pdf


◇アナザー 死へのトビラ・・・・
映画「アナザー Another」を題材にしたお化け屋敷。
不可解な現象が起きている“夜見北中学校”。
ゲストは3年3組の一員として、古びた校舎で担任が見つけたという“不可解な現象から逃れるとある方法”を試すことに……。
死者を選別するための箱の扉が開かれた時、一体何が…!?そして驚愕の真実とは?

【開催期間】2012年7月14日~終了不明(予定)
【開催時間】10:00~23:00
※混雑具合などによって23時以前に受付終了する可能性あり
【開催場所】東京ジョイポリス3階
【料金】 1人500円
      ※入場料が別途必要。パスポート使用可。
【所要時間】約7分
【タイプ】 ウォークスルー
【入場条件】小さなお子さまを抱いての利用は不可。
【備考】映画「アナザー Another」の世界を題材にしたオリジナルストーリー。
    ギミック+アクターによる生身の演出。

アナザー 死へのトビラ・・・・〔東京ジョイポリス公式サイト〕
 (URL:http://tokyo-joypolis.com/attraction/3rd/another.html
ホラーアトラクション ゾクゾクオープン 『アナザー 死へのトビラ・・・・』7月14日(土)リニューアルと同時オープン〔SEGAトピックス〕
 (URL:http://sega.jp/topics/120628_1/
映画「Another」 公式サイト
 (URL:http://another-movie.com/


◇稲川淳二の怨念旅館
ナムコ・ナンジャタウンのお化け屋敷「怨念旅館」が稲川淳二さんとタイアップ!
心霊写真体感アトラクション「怨念旅館」が稲川淳二さんをストーリーテラーとした期間限定バージョンになります。
また、「稲川淳二の超こわい話視聴覚室」や、「稲川怪談 20th ミュージアム」も登場。

・稲川淳二の怨念旅館
ゲストは稲川淳二さんの語りとともに薄暗い廃旅館を探索。
稲川淳二さんの怖い話を追体験している気分を味わえます。
出口でもらえる旅館の中で撮影した心霊写真も、この期間は「稲川さんと撮影した心霊写真」に。

・稲川淳二の超こわい話視聴覚室
個室の中に設置されたモニターとヘッドフォンを使い“稲川淳二の超こわい話”を体験!
エアーやフラッシュライト、座席の振動などのギミックも仕掛けられており、より一層の恐怖が……。

・稲川怪談 20th ミュージアム
稲川怪談20周年の足跡を辿るミュージアム。
これまで発売した本や DVD やポスター、怪談ナイトで使用している衣装やグッズなどを展示予定。

【開催期間】2012年7月14日~9月30日(予定)
【開催時間】10:00~22:00(最終入園は21:00まで)
※混雑具合などによって21時以前に受付終了する可能性あり
【開催場所】ナムコ・ナンジャタウン2階 もののけ番外地
【料金】 「稲川淳二の怨念旅館」:1人600円(※パスポート使用可)
      「稲川淳二の超こわい話視聴覚室」:300 円(※パスポート利用不可)
      「稲川怪談 20th ミュージアム」:観覧無料
      ※入場料が別途必要。
【所要時間】不明。
【タイプ】「稲川淳二の怨念旅館」:ウォークスルー
     「稲川淳二の超こわい話視聴覚室」:シアター形式
     「稲川怪談 20th ミュージアム」:展示形式

新着情報:「稲川淳二の怨念旅館」期間限定開催!〔ナムコ・ナンジャタウン公式サイト〕
 (URL:http://www.namja.jp/news/2012/06/post_106.html
「稲川淳二の怨念旅館」期間限定開催!〔ナムコ・ナンジャタウンプレスリリース〕
 (URL:http://www.namja.jp/img/pdf/2205_pdf01.pdf


◇お化け屋敷~桜の怨霊~「隠された祭壇」編
浅草花やしきにある、常設のお化け屋敷「お化け屋敷~桜の怨霊~」の期間限定Ver.
「お化け屋敷~桜の怨霊~」は花やしきで語り継がれているという、怪談話『桜の怨霊』をテーマにしたお化け屋敷。

そんなお化け屋敷から“隠し部屋”が発見された。
その隠し部屋には“祭壇”があり、周囲には古い人形達が散らばっていた…。
花やしきではその人形達を供養するために、祭壇に“供養箱”を設置することに。
ゲストは入口でおふだを受け取り、コースの途中にある供養箱に入れてこないといけません……。

【開催期間】2012年7月21日~9月2日(予定)
【開催時間】花やしきの営業時間を参照。
      (→花やしきカレンダーを参照)
【開催場所】浅草花やしき内「お化け屋敷~桜の怨霊~」
【料金】 300円。
      ※パスポート使用可。別途花やしきへの入園料が必要。
【所要時間】不明。
【タイプ】 ウォークスルー

花やしきのお化け屋敷に、秘密の部屋が発見されました!〔浅草花やしきBlog〕
 (URL:http://www.hanayashiki.net/blog/mt/2012/07/post_146.html
浅草花やしき 公式サイト
 (URL:http://www.hanayashiki.net/
浅草花やしき園内ガイド〔浅草花やしき 公式サイト〕
 (URL:http://www.hanayashiki.net/guide/index.html


◇お化け屋敷の人形倉庫
東京ドームシティアトラクションズで行われる夏季限定お化け屋敷。
「後楽園ゆうえんち」時代の1992年からお化け屋敷の制作・演出を手がける、五味弘文氏(お化け屋敷プロデューサー)の20周年記念企画!
ゲストは“お化け屋敷倉庫”に入り、過去20年間お化け屋敷で使われてきた数多くの人形の間を通り抜け、倉庫に眠る“幽霊人形”に“人形の目”を入れて来なければいけません。
すべては“ある約束”を果たすために……。

16時までの[絶叫篇]では、井子(しょうこ)の人形を探し、入口で渡される“人形の目玉”を入れてきます。
そして17時以降は[超・絶叫篇]と恐怖がパワーアップ!
[絶叫篇]の内容に追加で、17時以降しか進めない扉の先へ進み、井戸の水の中から“二つ目の目玉”を拾ってそれも人形に入れなければなりません。

【開催期間】2012年7月20日~9月17日(予定)
【開催時間】[絶叫篇]開園~16:00
      [超・絶叫篇]17:00~閉園まで
※混雑具合などによって受付終了時刻が変更になる可能性あり
【開催場所】東京ドームシティアトラクションズ
【料金】 1人800円
      ※[絶叫篇]のみパスポート使用可。
【所要時間】不明
【タイプ】 ウォークスルー
【入場条件】6歳以上。
【備考】16時までが[絶叫篇]、17時以降が[超・絶叫篇]と昼夜で異なる演出を実施。

恐怖の20周年 お化け屋敷の人形倉庫〔TDCA公式サイト〕
 (URL:http://obakesoko.com/
ゴーストカム
 (URL:http://www.ghost-cam.com/index.html
お化け屋敷プロデューサー五味弘文 恐怖の20周年 『お化け屋敷の人形倉庫』 開催のお知らせ〔東京ドームシティ報道発表資料〕
 (URL:http://www.tokyo-dome.co.jp/release/files/2012/05/20120521_obakeyashiki.pdf
お化け屋敷プロデューサー五味弘文 恐怖の20周年『お化け屋敷の人形倉庫』17時以降はさらに恐ろしい[超・絶叫篇]が登場〔東京ドームシティ報道発表資料〕
 (URL:http://www.tokyo-dome.co.jp/release/files/2012/06/20120613_obakeyashiki.1.pdf
株式会社オフィスバーン
 (URL:http://www.officeburn.jp/


◇最恐お化け屋敷「闇霊村~だるまさんがころんだ」
よみうりランドのお化け屋敷「闇霊村(やみろうむら)」の夏季限定バージョン!
この夏限定で最恐お化け屋敷にパワーアップ。

古くから子供達の遊び場になっていた闇霊村にある不動神社。
夏休みのある日、神主は遊んでいる子供たちにこんな話をしました…。

夏休みになると、夜が更けるたびに、どこからか大木の前に“シンジ”が現れる…。
シンジはいつも一人でだるまさんがころんだをしている。
シンジが振り返った時、もしも動いてしまうと、捕まってあの世に連れて行かれてしまうぞ。

この話を聞いた子供の仲良し5人組は、シンジの話が本当かどうか、深夜に確かめに行くことにしました。
その後、彼らに何が起こったのか…願いを叶えることができたのか…それともどこか遠い世界に…。

ゲストはお化けがたくさん棲みついているとても不思議な村“闇霊村”で、誰も経験したことのない恐怖の「だるまさんころんだ」を体験することに……。
あなたにはシンジの声が聞こえますか…?

【開催期間】2012年7月14日~9月17日(予定)
【開催時間】営業カレンダー参照。
【開催場所】よみうりランド 闇霊村
【料金】 1人300円
      ※入場料が別途必要。パスポート使用可。
【所要時間】5~10分
【タイプ】 ウォークスルー
【入場条件】5歳未満要付添。

夏期限定イベント情報 SUPER☆COOLS〔よみうりランド公式サイト〕
 (URL:http://www.yomiuriland.co.jp/sp/2012/summer/
最恐お化け屋敷「闇霊村~だるまさんがころんだ」特設サイト〔よみうりランド公式サイト〕
 (URL:http://www.yomiuriland.co.jp/sp/2012/summer/yamiroumura/


◇呪われた冥土屋敷
としまえんで開催される夏季限定お化け屋敷。
「最恐!!!!メイドホラーアトラクション」というジャンルだそうで、メイドさんと冥土をかけたシャレなネーミング!
キービジュアルのメイドさんも「逝ってらっしゃいませ、ご主人様…」とか言ってます。
(キービジュアルはこちら)
今夏のとしまえんはアニメ「ゆるゆり♪♪」とのタイアップイベントもあるので、こちらと合わせて行くのも大いにアリかもしれませんぞ、オタクのみなさま!
(ゆるゆり♪♪イベント「七森中 としまえん校」の情報はこちらから)

ストーリー不明。

【開催期間】2012年7月21日~9月2日(予定)
【開催時間】13:00~19:00
【開催場所】としまえん フライングパイレーツ2F 特設会場
【料金】 700円。
      ※パスポート使用不可(ただし、1日券・プール券・木馬の会パスポートで200円割引)
【所要時間】不明。
【タイプ】 ウォークスルー
【備考】4歳未満利用不可。
    6歳未満は20歳以上の方の付き添いが必要(付き添いの方も料金が必要)。

イベント一覧〔としまえん公式サイト〕
 (URL:http://www.toshimaen.co.jp/event/list.html
としまえん公式サイト
 (URL:http://www.toshimaen.co.jp


◇病院マニア「絶叫祭り!」
八景島シーパラダイスでは常設のお化け屋敷「病院マニア」にて、期間限定イベント「絶叫祭り!~絶叫度テスト~」が開催中!
中での絶叫具合に応じて出口でランプが点灯。
一番上まで光れば景品がGETできるという企画です。

こちらは夏のイベント「アイランドサマー'12」に合わせた企画のようで、内装や仕様の変更は無いみたい。
ちなみに、この「病院マニア」、名前に聞き覚えのある方もいるのでは…?
こちらはなんと、2010年の夏にとしまえんで期間限定開催されてたお化け屋敷の移設なのです。

ある島に佇む古い診療所。
ここを訪れた患者は再び戻ってきたことはかつて一度もないという…。
中で一体何が起きているのか、ゲストは確かめに行くことに……。

【開催期間】2012年7月14日~8月31日(予定)
【開催時間】13:00~19:00
【開催場所】八景島シーパラダイス ブルーフォール横
【料金】 500円
      ※ワンデーパス、プレジャーランドパス、トワイライトパスをお持ちの方は300円
【所要時間】5~10分。
【タイプ】 ウォークスルー
【備考】4歳未満利用不可。

アイランドサマー'12〔八景島シーパラダイス公式サイト〕
 (URL:http://www.seaparadise.co.jp/islandsummer12/
病院マニア紹介ページ〔八景島シーパラダイス公式サイト〕
 (URL:http://www.seaparadise.co.jp/news/000738.php
八景島シーパラダイス公式サイト
 (URL:http://www.toshimaen.co.jp


◇妖怪おばけ屋敷大博覧会2012
ツインメッセ静岡開館30周年記念事業。

数々のお化け屋敷が静岡に大集合!
6つのお化け屋敷とお化け・妖怪関連のパフォーマンスなどが集結した一大お化けイベント!

「アトラクションゾーン」には恐怖度AAAのお化け屋敷から笑えるものまで取り揃えた、幅広いラインナップの6種類のお化け屋敷と、“リアル脱出ゲーム”でおなじみの“SCRAP”による謎解きホラーゲーム、室内アスレチック型アトラクションが集まり、全部を体験するにはプレイチケットが42枚必要…!(プレイチケットは1枚100円)
また、会場内で突然はじまる妖怪アニメーションダンス「サプライズパフォーマンス」や、音楽に合わせて妖怪たちが踊りまわる「妖怪百鬼夜行パレード」、映画「貞子3D」で実際に使用した貞子の井戸の展示や、妖怪縁日、夏祭りをイメージした飲食ブースなども。

開催期間は9日間と、とても短いため要注意!

【開催期間】2012年8月11日~8月19日(予定)
【開催時間】10:00~17:00(最終入場は16:30)
      ※11日、12日、17日、18日は特別ナイト営業で20時まで。
【開催場所】ツインメッセ静岡 南館(静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10)
【料金】 前売券:大人(中学生以上)600円、子供400円
      当日券:大人(中学生以上) 800円、子供600円

      プレイチケット付前売券:大人(中学生以上)1500円、子供1300円
      ※2歳以下は入場無料。
      ※障害者手帳提示で本人のみ入場無料(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)
      ※プレイチケットは会場内のアトラクションにて使用可能。
      ※プレイチケット付前売券は「入場券+プレイチケット1セット(11枚綴り)」引換券。

      【アトラクションゾーン プレイチケット必要枚数】
      ・恐怖の第一トンネル:8枚
      ・恐怖の幽霊船:6枚
      ・よしもと爆笑ホラーハウス:5枚
      ・日本の怪談屋敷:5枚
      ・恐怖のゴーストタウン:5枚
      ・もったいない博士のナイトミュージアム:4枚
      ・セッシャー1からくり迷路:無料
      ・おばけトイレの秘密:8枚
【所要時間】不明。
【タイプ】 集合型イベント
【入場条件】2歳以下入場無料

妖怪おばけ屋敷大博覧会2012〔テレビ静岡公式サイト〕
 (URL:http://www.sut-tv.com/event/festival/post_41/
謎解きホラーゲーム「おばけトイレの秘密」〔テレビ静岡公式サイト〕
 (URL:http://www.sut-tv.com/event/festival/post_46/


◇岐阜柳ヶ瀬お化け屋敷 「恐怖の細道」 ~もう振り返れない~
有名な都市伝説、「口裂け女」は実は岐阜県発!
岐阜、柳ヶ瀬に擁かれ育った“柳ヶ瀬者(やながもん)”達による「柳ヶ瀬お化け屋敷(やながせモンスターハウス)によって、昭和の岐阜、柳ヶ瀬のにぎわいを取り戻そう!」というスペシャルな企画。
オカルト作家の山口敏太郎さんがプロデュースする。

平成24年、岐阜柳ヶ瀬で“柳男(やなお)”という男の子が突然失踪するという事件が発生。
街中が大騒ぎで様々な噂が流されている中、1つに奇妙な噂話がありました。
それは「ある“女”に、昭和時代の柳ヶ瀬に連れ去られた・・」というもの……。
ゲストは“時空を超える鵜飼舟”に乗ってタイムトラベルし、昭和の柳ヶ瀬に迷い込んだ“柳男”を探し出すことに……。

併設の「モンスター・カフェ&酒場」では“岐阜こだわりの美味しいもの”はもちろんのこと、ライブや大道芸も楽しめるようです。

【開催期間】2012年7月13日~9月23日(予定)
【開催時間】不明
【開催場所】岐阜柳ヶ瀬通り 旧豊富座(岐阜県岐阜市柳ケ瀬通1丁目5)
【料金】 1人600円(Webチケットは580円)
【所要時間】不明。
【タイプ】 ウォークスルー

【柳ケ瀬お化け屋敷『恐怖の細道』~もう振り返れない~】公式サイト
 (URL:http://www.gifu-obake.net/
 ※2012年7月26日にhttp://www.gifu-obake.com/からhttp://www.gifu-obake.net/に変更されました
やながもんBLOG
 (URL:http://blog.goo.ne.jp/gifu-obake
柳ケ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」〔Twitter〕
 (URL:https://twitter.com/yanagase_obake
やながもん〔Twitter〕
 (URL:https://twitter.com/#!/yanagamon
岐阜柳ヶ瀬お化け屋敷 「恐怖の細道」 ~もう振り返れない~〔Facebook〕
 (URL:http://www.facebook.com/pages/%E5%B2%90%E9%98%9C%E6%9F%B3%E3%83%B6%E7%80%AC%E3%81%8A%E5%8C%96%E3%81%91%E5%B1%8B%E6%95%B7-%E6%81%90%E6%80%96%E3%81%AE%E7%B4%B0%E9%81%93-%E3%82%82%E3%81%86%E6%8C%AF%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84/228688873908357


◇岐阜柳ヶ瀬のお化け屋敷 「はじめのいっぽ」(
こちらも岐阜の柳ヶ瀬で行われる、夏季限定のお化け屋敷。
ただ、こちらは上記の“やながもん”とは関係ない様子…。
キャッチコピーは「岐阜初!変動型お化け屋敷」。

真っ暗闇の恐怖、幼い頃に一度は経験したことがありませんか?
見慣れたはずの夜道の暗闇に、何かいるのでは?…と思った事はありませんか?
そんな恐怖を感じさせるかのように、当屋敷では時折、闇夜で何かが変わります。
さあ、あなたも闇深く入組んだ恐怖の迷路に 「はじめのいっぽ」を踏み出してみましょう――
岐阜柳ケ瀬のお化け屋敷「はじめのいっぽ」で、あなたも暗闇の恐怖を体験してください。

【開催期間】2012年7月8日~9月17日(予定)
【開催時間】11:00~20:00
【開催場所】〒500-8878 岐阜県岐阜市神室町1丁目3-5 ウォッチマン跡
     (ドンキホーテ柳ヶ瀬店の北側の通り)
【料金】 大人700円
      小人300円
【所要時間】不明
【タイプ】 ウォークスルー

岐阜柳ヶ瀬のお化け屋敷「はじめのいっぽ」公式サイト
 (URL:http://www.obk-gifu.com/
岐阜柳ケ瀬お化け屋敷「はじめのいっぽ」〔Facebook〕
 (URL:http://www.facebook.com/gifu.obake


◇2012恐怖のお化け屋敷(愛知県)
名鉄百貨店一宮店で開催されるお化け屋敷。

【開催期間】2012年8月15日~8月27日(予定)
【開催時間】10:00~18:30
      ※最終入場は終了時間の30分前まで。最終日は17時終了。
【開催場所】名鉄百貨店 一宮店 6階イベント広場
【料金】 大人(中学生以上)600円
      小人(満4歳~小学6年生)300円
      ※3歳以下無料。
【所要時間】不明
【タイプ】 ウォークスルー
【備考】前売り券は7月15日~8月14日まで、1階インフォメーション・5階ギフトサロンにて、大人500円、小人300円で販売。
10名以上は100円割引の団体割引あり。
障害者手帳を提示すると本人&同伴者様2名様まで入場無料に。

2012 恐怖のお化け屋敷〔名鉄百貨店 一宮店 公式サイト〕
 (URL:http://www.e-meitetsu.com/mds/ichinomiya/topics/2012obakeyashiki/


◇梅田お化け屋敷 ゆびきりの家
お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんの手がけるお化け屋敷。

子供の頃ゆびきりをしたお母さんに捨てられたあやこ。
あやこの小指は捨てられたその時から次第に感覚がなくなり、ちょうどゆびきりをした形で動かなくなってしまいました。
それから数年後。
大人になったあやこは恋人とゆびきりで約束をしました。しかし、彼は約束を破りました。
あやこはまた捨てられてしまったことを知ると、周りの闇が体の中に入り込み、ひとり孤独に死んでしまいました。
その亡骸はまだ布団の中で布団の端からは曲がったままの小指が……。
ゲストはあやこが無事に成仏できるように、ゆびきりをしに行きます……。

【開催期間】2012年7月13日~9月9日(予定)
【開催時間】7月13日~8月10日 平日16:00~21:00/土日祝12:00~21:00
      8月11日~9月2日12:00~21:00
      9月3日~9月9日17:00~21:00
【開催場所】新梅田シティ1階特設会場(梅田スカイビル空中庭園の下)
【料金】 1人900円
【所要時間】不明。
【タイプ】 ウォークスルー
【入場条件】未就学児は入場不可。

梅田お化け屋敷 ゆびきりの家 特設サイト〔MBS公式サイト〕
 (URL:http://www.mbs.jp/yubikiri/
『梅田お化け屋敷2012 ゆびきりの家』公式(中の人)ツイッター〔Twitter〕
 (URL:https://twitter.com/#!/umedanoobake
株式会社オフィスバーン
 (URL:http://www.officeburn.jp/


◇ホラーキッチン~49番目のレストラン~
なんばパークスというショッピングモールで行われるお化け屋敷!
開催期間が8日間と短いため、要注意です。

なんばパークスには48の飲食店がある。
7階ダイニングフロアの一角にある一軒の古びたレストラン。
店に看板は無く、窓ガラスは割れ、異様な雰囲気を醸し出している。
訪れた人々は誘われるがまま入店してしまうが、その店は何故か入った人はいても出てきた人は一人もいないという、49番目の誰も知らないレストランだった…。

【開催期間】2012年8月11日~8月19日(予定)
【開催時間】12:00~20:00
【開催場所】なんばパークス7階『パークスホール』
【料金】 1人500円
      ※小学生以下250円
【所要時間】不明。
【タイプ】 ウォークスルー
【入場条件】車椅子使用の方は、要介添者。


ホラーキッチン~49番目のレストラン~ 特設ページ〔なんばパークス 公式サイト〕
 (URL:http://www.nambaparks.com/event_window/2012/07/horror.html
なんばパークス 公式サイト
 (URL:http://www.nambaparks.com/


◇『モンスター研究所』~リアル体感アトラクションワールド~
ポスターによれば、「プロの映画スタッフが作り上げたひと夏限りのテーマパーク」とのこと!
アトラクション内は装飾(美術)、照明、音響に至るまですべてが映画スタッフによるもの。
さらにはゲストを案内する研究員は全員役者という、まさしく「映画の世界に入り込める」アトラクション。
公式Twitterでは内部の製作の様子を少しだけ公開中。
ちなみに、今夏の夏季限定お化け屋敷ではおそらく一番入場料が高い……。

最新のバイオ技術を研究している謎の研究機関BLI社(バイオ・ラボテック・インターナショナル社)。
BLI社はついに有機物と金属化合物を自然に融合させる技術を開発!
この技術を使うことでこれまで地球上に存在しなかった生物を創りだすことに成功した!
ゲストは研究員と一緒にこの研究施設内を巡り、驚異の研究成果を目の当たりにすることになる。
創られた巨大生物らはコンピューターで安全に制御されているとのことだが……。

【開催期間】2012年7月14日~8月31日(予定)
      ※7/27~30はスポンサー貸切のため、一般の方の入場は不可。
【開催時間】10:00~17:00(最終入場は16:30)
【開催場所】大阪南港ATCホール
【料金】 前売り券:大人1200円、子供600円。
      当日券:大人1400円、子供800円。
      ※子供は3歳~小学生。3歳未満は入場無料。
【所要時間】不明。
【タイプ】 ウォークスルー

モンスター研究所 特設サイト〔ATCホール公式サイト〕
 (URL:http://www.atc-co.com/event/monster.php
モンスター研究所NEWSリリース
 (URL:http://www.atc-co.com/event/monster_img/monster_news.pdf
モンスター研究所 公式ツイッター〔Twitter〕
 (URL:https://twitter.com/BliMonster


◇ネットカフェ303号室~満員怨霊~
こちらはなんと、学生の作った期間限定お化け屋敷!
京都精華大学デジタルクリエイションコースの生徒さんらが、お化け屋敷プロデューサー五味さんの指導のもと企画運営しています。
2011年に同会場で開催され、Web上で話題となったお化け屋敷「ロッカー 迫りくる、赤い足音」に続く“新作”となっているようです。
クオリティの高いオリジナルPVも公開されています!流石デジタルクリエイションコース!

ネットカフェkara-sに麻由子という女が通っていた。
彼女は就職活動の情報収集をしに来ていたが、本当の目的は元恋人の店長を見るため。
彼がよく見える303号室からいつも店長をうっとりと眺めるのが日課だった。

何度やめてくれと言った店長はある日ついに耐えかねて、激怒し、彼女に出て行けと訴えた。
しかし麻由子はそれに逆上し狂ったように叫び、暴れ回った。
その時、突然の発作が彼女を襲う。彼女は心臓に病を抱えていたのだ。
もがき苦しみながら薬を取ろうとしたが、店長はそれを奪い、部屋の外に投げつけた。

「くすり、カエシテ・・・」

そう言って息絶えた麻由子を店長は303号室の床下に隠し、303号室は立ち入り禁止の部屋になった……。
数日後、その店長も不可解な死を遂げた。
ゲストはその呪われた303号室に入らねばならない……。

【開催期間】2012年7月31日~8月12日(予定)
【開催時間】11:00~18:00
【開催場所】cocon 烏丸3階 kara-S ギャラリースペース(京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地)
【料金】 1人400円
【所要時間】不明
【タイプ】 ウォークスルー?

ネットカフェ303号室~満員怨霊~ 公式サイト
 (URL:http://digicre.jp/obake/
展示「ネットカフェ303号室」〔京都精華大学 kara-S 公式サイト〕
 (URL:http://www.kara-s.jp/gallery/20120731_netcafe303.html
柴田 麻由子〔Twitter〕
 (URL:https://twitter.com/shibata00mayuko
ネットカフェ 303号室〔Facebook〕
 (URL:http://www.facebook.com/pages/ネットカフェ-303号室/117303051697267


◇死霊城 第4章(兵庫県)
毎年恒例となりつつある「死霊城」シリーズの第4章。
ゲストは廃墟となった城に潜入します…。

【開催期間】2012年7月14日~9月2日(予定)
【開催時間】不明
【開催場所】姫路セントラルパーク内「風の城」内特設会場
【料金】 500円
      ※フリーパスは利用不可。入園料が別途必要。
【所要時間】不明
【タイプ】 ウォークスルー

死霊城 第4章〔姫路セントラルパーク公式サイト〕
 (URL:http://www.central-park.co.jp/topic_event.html#shireijo


◇絶叫!恐怖のホラー館 レオマ×映画『アナザー』
東京ジョイポリスに続いて、NEWレオマワールドにも映画「Another」のお化け屋敷が登場!
東京ジョイポリスに登場したアトラクションと同じなのか、違うものなのかは不明です。

3年3組の謎の掟は、知ってしまったら最後。
もう逃れることはできない…。

【開催期間】2012年7月14日~9月9日(予定)
【開催時間】NEWレオマワールドの営業時間を参照。
      (→営業カレンダーを参照)
【開催場所】NEWレオマワールド
【料金】 不明
【所要時間】不明。
【タイプ】 ウォークスルー

絶叫!恐怖のホラー館が7/14、レオマに登場!〔NEWレオマワールド 公式サイト〕
 (URL:http://www.newreomaworld.com/news-topics/another-movie/
NEWレオマワールド 公式サイト
 (URL:http://www.newreomaworld.com/
映画「Another」 公式サイト
 (URL:http://another-movie.com/


◇戦慄の館
赤目キクヤさんより情報提供していただきました!赤目さん、ありがとうございます!

愛媛県松山の商店街で期間限定開催中のお化け屋敷。
ポスターには「松山初上陸」と書かれていますが、他のところでも開催されていたりしたんでしょうか…?
途中にはリタイヤ口もあるなど、なかなかに自信のあるようです。
映像製作チームあいコミュニケーションズさんのブログでは、内部のものと思われる写真も見られます。

【開催期間】2012年6月23日~8月31日(予定)
【開催時間】平日13:00~22:00
      土曜12:00~23:00
      日曜、祝日12:00~22:00
【開催場所】銀天街アーケード内カフェバイザウェイ隣(松山市湊町3-5-15銀天街アーケード内)
【料金】 大人:700円、中学生以下:500円
      ※クーポン利用で大人:500円に(下記URL先参照)。
【所要時間】不明。
【タイプ】 ウォークスルー
【備考】小学生(低学年)のみでは入場不可。

あいコミュニケーションズ ブログ 「戦慄の館・・・絶叫のみ。」
 (URL:http://www.eyecomi.com/blog/diary/530.html
お化け屋敷『戦慄の館』〔幸せ気分なクーポンサイト ino〕
 (URL:http://www.e-ino.jp/matsuyama/coupon.asp?id=05480010


◇ゲゲゲの鬼太郎 妖怪の森
国際まんが博開催にともなって、お化け屋敷プロデューサー 五味さんの作るお化け屋敷が鳥取にも登場!
ゲゲゲの鬼太郎の世界を体験できる期間限定アトラクションのようです。
これで今夏五味さんが手がけた夏季限定お化け屋敷は全国に5つあることになります。

悪さをする妖怪たちを閉じ込めていた“封印の壺”のフタが外されてしまった!
ゲストは鬼太郎に急いでフタを閉めるように伝えに行くため、水木しげるワールドの妖怪達がひしめき合う「妖怪の森」の奥にある鬼太郎の家に向かわねばなりません。
無事に伝言を伝えることができるでしょうか…!?

【開催期間】2012年8月4日~9月2日(予定)
【開催時間】9:30~18:00
      ※最終受付は17:30
【開催場所】みなとさかい交流館(鳥取県境港市大正町215)
【料金】 大人:700円、小学生以下:500円
【所要時間】不明。
【タイプ】 ウォークスルー

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪の森〔国際まんが博 公式サイト〕
 (URL:http://manga-tottori.jp/?id=583
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪の森 チラシ(表面)
 (URL:http://manga-tottori.jp/users/editor/File/manga_haku/event/kitaro_A.pdf
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪の森 チラシ(裏面)
 (URL:http://manga-tottori.jp/users/editor/File/manga_haku/event/kitaro_B.pdf


◇紙屋町お化け屋敷「呪い人形 キクミさま」
お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんの手がけるお化け屋敷。
去年行われた「恐怖のおるすばん」に続く広島お化け屋敷第二弾!
今回のお化け屋敷では「ゴーストカム」の一環として、USTREAMを使って閉館後のお化け屋敷を生中継する「キクミるカメラ」という企画もやっているようです。
「キクミるカメラ」はこちらから

噂で伝わる呪いの人形“キクミさま”。
キクミさまは一度だけ、何でも言うことを聞いてくれる、と言われています。
病気の父親を亡くした美鈴という娘がキクミさまに呪いをかけて、この家のどこかに隠しました。
ゲストは体中に呪いの言葉が書かれているというその人形を探し出さねばいけません。
キクミさまを見つけたら、首に鈴をかけることによって呪いを解くことができるはずですが……。
キクミさまにかけられた呪いの相手は、あなたかもしれません……。

【開催期間】2012年7月14日~8月19日(予定)
      ※8月6日(月)休館
【開催時間】平日14:00~20:00
      土日祝及び8月13日(月)~17日(金)11:00~20:00
      8月4日(土)のみ 12:00~20:00
【開催場所】基町クレド ふれあい広場(広島市中区基町)
【料金】 1人900円
【所要時間】不明。
【タイプ】 ウォークスルー
【入場条件】6歳未満入場不可。

紙屋町お化け屋敷「呪い人形 キクミさま」公式サイト
 (URL:http://kikumisama.com/
「呪い人形 キクミさま」公式アカウント〔Twitter〕
 (URL:https://twitter.com/#!/kikumisama
キクミるカメラ〔USTREAM〕
 (URL:http://www.ustream.tv/channel/kikumisama
株式会社オフィスバーン
 (URL:http://www.officeburn.jp/


◇最恐!天神ホラーハウス こっちにおいで 第二章 -怪旅館とお札の謎-
昨年夏に来場者数45000人を記録した夏季限定お化け屋敷の第二章。

舞台となるのはおびただしい数の御札で封印された謎の旅館。
約40年前に数々の不気味な噂により客足が途絶え、幾度となくお祓いをしたり、何枚も御札を貼ってみたものの、やむなく廃業してしまったという……。
ゲストはこの朽ち果てた怪しい旅館を進む……。

中には御札を貼らなければ先に進めない恐ろしい所もあるとか……。

このお化け屋敷にはAとBの2つコースがある。
Aコースは「恐怖の旅館巡霊篇」と題し、ゲストが歩いて回るウォークスルー型。
そしてBコースは「破られた封印篇」と題し、ゲストが会場内に御札を貼り除霊するという体験型。
チケットにはAコースとBコースの両方を体験できるセット券があり、かなりお得!

【開催期間】2012年7月14日~8月19日(予定)
【開催時間】7月14日~8月12日 平日14:00~19:30入場締め切り/土日祝11:00~19:30入場締め切り
      8月13日~8月19日11:00~19:30入場締め切り
【開催場所】西鉄ホール(福岡県福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ6F)
【料金】 <Aコース> 当日:800円、前売:700円
      <Bコース> 当日:800円、前売:700円
      <A・Bコースセット券> 当日:1400円、前売:1200円
      (1人あたり)
      ※3歳未満入場無料(ただし、保護者介添入場のみ)。
【所要時間】不明。
【タイプ】Aコース: ウォークスルー
     Bコース:体験型
【入場条件】※3歳未満は入場無料だが、保護者の付き添いが必要

天神ホラーハウス公式サイト
 (URL:http://www.tenjin-horror.com/
最恐!天神ホラーハウス〔Twitter〕
 (URL:https://twitter.com/#!/tenjin_horror
最恐!天神ホラーハウス〔Facebook〕
 (URL:http://www.facebook.com/tenjinhorrorhouse


◇小倉城お化け屋敷「武家屋敷に棲む妖怪」
小倉城で開催される「冒険王2012」に合わせて登場の夏季限定お化け屋敷。
イメージビジュアルのこちらを覗いている女性のイラストがだいぶ怖いです。

【開催期間】2012年7月21日~8月18日(予定)
【開催時間】金土日11:00~20:00
      8月13日~15日11:00~17:00
      ※ただし、7月21~22日、8月4~5日は21:00まで
【開催場所】小倉城 天守閣前広場
【料金】 500円
【所要時間】不明
【タイプ】 ウォークスルー

小倉城 冒険王2012〔小倉城公式サイト〕
 (URL:http://www.kid.ne.jp/kokurajou/html/pdf/boukenou2012.pdf
小倉城お化け屋敷~武家屋敷に棲む妖怪~スタートしました!〔こくらTownNavi〕
 (URL:http://www.kokura-townnavi.com/usrbbs/dtl.phtml?id=3643


◇特別イベント「スリラーナイト」(スリラーファンタジーミュージアム)
ハウステンボスリゾート内の「スリラー・ファンタジー・ミュージアム」にて今年も特別イベント「スリラーナイト」を夜間限定で開催!
普段は“怖くて楽しい”がテーマの「スリラー・ファンタジー・ミュージアム」から“ファンタジー”が消えてしまいます!

・ゾンビのダンスショー!
20:00のイルミネーションショー終了後、ゾンビの群れが出現し、怪しげなダンスを披露。

・アトラクション特別バージョン
ダンスを終えたゾンビたちが「ゴースト・ウェディング」と「メロディー・イン・ザ・ダーク」を占領!
「メロディ・イン・ザ・ダーク」は本格的なホラーハウスに。
「ゴースト・ウェディング」はランタン1つで進む冒険型アトラクションに。

【開催期間】2012年7月7日、15日、21日(予定)
【開催時間】19:00~閉園まで
【開催場所】ハウステンボスリゾート スリラー・ファンタジー・ミュージアム
【料金】 不明
      ※入場料が別途必要。パスポート使用可否は不明。
【所要時間】不明
【タイプ】 集合型イベント
【入場条件】車椅子の方、妊娠中の方、4歳未満の方は利用不可。
【備考】※「メロディ・インザ・ダーク ~オルヘルハウス~」はリニューアルのため、7月9日~11日は休館予定。
    ※スリラーナイト開催日の19:00以降は「ゴースト・ウエディング」と「メロディー・イン・ザ・ダーク」は通常営業なし。

Thriller Fantasy Museum〔ハウステンボスリゾート公式サイト〕
 (URL:http://www.huistenbosch.co.jp/tfm/

以上!2012年夏のお化け屋敷情報特集でした!
今夏もかなーりたくさんのお化け屋敷やホラーイベントが行われるようですね。
過去最多といっても過言じゃないくらい、多くのお化け屋敷が進出しています。
ただ、同じようにわりとたくさんのお化け屋敷が開催された2011年とは少し違った傾向がみられる気がします。
キーワードは「特設」。
昨年は既存の遊園地が期間限定でお化け屋敷を開催したり、パワーアップさせたりするケースが多かったのに対して、今年は「普段お化け屋敷とは無縁な場所に期間限定でお化け屋敷を作る」というスタイルが多い気がします。
ただ、このコメントを書いてる段階ではまだ情報が出そろってないだけな可能性もあるので、なんとも言えませんが……。

さてさて、僕も出来る限り回ってみたいと思います。
果たして何か所行けることやら……。
レポートもこのブログで配信していけたら、なんて考えているのでそちらもよろしくなのです!
関連記事

この記事へのコメント

- 赤目キクヤ - 2012年08月04日 22:23:45

こんにちは。赤目です。
愛媛で開催されているお化け屋敷

『戦慄の館』

という所があるそうで、場所は松山市銀天街。
8月31日まで開催だそうです。

【返信】赤目キクヤさん - いわたか - 2012年08月28日 02:19:17

情報提供ありがとうございます!
コメント返信が遅くなってしまいましたが、調べて、先日の更新時に掲載させていただきました!

行ってみたいところですが、愛媛……うむむ。

トラックバック

URL :

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ef応援中!
プロフィール

いわたか

管理人:いわたか
多趣味。特に遊園地、Key、minoriあたりが好き!
DJ(アニソンメイン)とか、演劇とか、アトラクションやイベントの企画・製作・運営とか、いろいろやってます。
おもしろいことがあったら、ぜひ誘ってください!w
公式サイトはコチラ

カテゴリー
ブログ内検索
カウンター

つ、つけるの忘れてた…… かなりの人数カウントしてないよorz

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。