スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急ハイランドに新アトラクション!新しい“迷宮”が誕生

本日付けで富士急ハイランドに新しいアトラクションがオープンすることが発表されました!
今年の7月下旬にオープン予定で「新脱出迷宮アトラクション」とのこと!

「新脱出迷宮アトラクション計画」始動、今夏開業予定!(富士急行プレスリリース)
 (URL:http://www.fujikyu.co.jp/data/news_pdf/20120509152026_HL_shindassyutsumeikyu.pdf
↑リンク先にアトラクションイメージ画像あり


◇アトラクション概要
プレスリリースによれば、このアトラクションは『“迷宮”と化した収容所から脱出する』というミッションをこなすアトラクションとのこと。

お化け屋敷「最恐戦慄迷宮」で培ってきたノウハウを元にするものの、お化け屋敷などのホラータイプのアトラクションではない、とのことです。
しかし、「最恐戦慄迷宮」同様“リアル”にこだわって実際の収容所をイメージして作られるということで、小さいお子様には十分怖く感じてしまうかもしれません。

また、「戦慄迷宮」が延べ床面積約3000㎡なのに対して、こちらは延べ床総面積約3300㎡とのことなので、単純比較ではこちらの方が広いようです。
そんな広い収容所内はいくつかのステージに区切られていて、各ステージごとに制限時間が設定されています。
制限時間内にそのステージをクリアできると次のステージに進むことができ、クリアできないとその段階でゲームオーバーというシステム。
アトラクション所要時間が約5分~30分になってるところを見ると、どうやらファーストステージの制限時間は5分前後のようです(ブリーフィングや説明などが入るはずなので実際はもっと少ない分数のハズ…)。

せっかくなら少しでも多くのステージをこなして、ゲームクリア(=脱出)したいところですが、脱出成功確率は限りなく0%に近い数字を目指すとのこと。
脱出成功者にはごほうびとして、景品がもらえるみたいです。

pdfのファイル名や文書内にいくつか「新脱出迷宮」との文字があるものの、
「脱出迷宮」という名のアトラクションなのかどうかは現時点では不明です。

◇アトラクションについて
ネット上でいろいろな書き込みを見ていて、案外、勘違いしてる方が多いのは以下の2つの点。

1、常設型アトラクション!
期間限定アトラクションではなく、常設型のアトラクションのようです。
最近は「リアル脱出ゲーム」などと呼ばれるイベントが流行っていますが、今回発表があったのは期間限定のイベントではなく、富士急ハイランドでオープンの7月下旬以降ずっと遊べる常設の物のようです
(※ただし、1年365日営業するわけではなく、メンテナンス等で休業する日は存在すると思われます)

2、新築!
「戦慄迷宮」などの既存の施設を利用するのではなく、新たに、このアトラクションのために作られた施設がオープンするようです。
プレスリリース内に
『※本アトラクション導入に伴い、「合戦 戦国BASARA」及び「戦国城下町」は営業を終了いたしました。』
と書かれている上に、上記の終了した2つの施設の撤去が進んでいることから、場所はアトラクション「合戦 戦国BASARA」があった辺りの位置だと思われます。

気になる今夏の新アトラクションはウォークスルー系!
自分の足で歩いてクリアを目指す、ゲームタイプのアトラクションのようです。
イメージとしては最近流行りの「リアル脱出ゲーム」のようなものでしょうか?
これまで期間限定で「リアル脱出ゲーム」のようなイベントを開催されてるところは少なくなく、ここ富士急ハイランドでも過去にイベントとして開催されてますが、常設のアトラクション化とはまた面白い企画ですね
詳しい情報は出ていないので分かりませんが、(ホラーでないにしろ)アクターありとかだったらますます面白いだろうなぁ…。
ただ、1つ気になるのは客効率の問題。
定員24名で完全入れ替え制だとなると待ち時間はかなり延びそう…。さすがに1stステージが終わった段階で(クリアした人は2ndステージへ、失敗の人は退場させて)次のゲストを入れる仕組みだとは思うけど、果たして……。

おそらくこれから夏に向けてどんどん情報が公開されていくハズなので、富士急ハイランドホームページや公式Twitterに注目です!
そしてプレビュー(体験会)などがあったら真っ先に参加させていただきたいですw


◇アトラクションデータ
『新脱出迷宮アトラクション』(アトラクションタイトル不明)
【オープン日】2012年7月下旬オープン!(予定)
【開催場所】富士急ハイランド内、「合戦 戦国BASARA」跡地付近
【料金】800円
※富士急ハイランドへの入場料は別途。フリーパスポート使用可。
【所要時間】約5分~30分
【タイプ】ウォークスルー
【定員】1回につき24人。
【入場条件】小学生以上(ただし小学生の方は中学生以上の大人同伴が必要)
【備考】投資額:約4億2千万円
     延べ床総面積:約3300㎡

◇関連サイト(外部リンク)
富士急ハイランド公式サイト
 (URL:http://www.fujiq.jp/
「新脱出迷宮アトラクション計画」始動、今夏開業予定!(富士急ハイランド公式サイト)
 (URL:http://www.fujiq.jp/special/new_2012/
「新脱出迷宮アトラクション計画」始動、今夏開業予定!(富士急行プレスリリース)
 (URL:http://www.fujikyu.co.jp/data/news_pdf/20120509152026_HL_shindassyutsumeikyu.pdf
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ef応援中!
プロフィール

いわたか

管理人:いわたか
多趣味。特に遊園地、Key、minoriあたりが好き!
DJ(アニソンメイン)とか、演劇とか、アトラクションやイベントの企画・製作・運営とか、いろいろやってます。
おもしろいことがあったら、ぜひ誘ってください!w
公式サイトはコチラ

カテゴリー
ブログ内検索
カウンター

つ、つけるの忘れてた…… かなりの人数カウントしてないよorz

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。