スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんまる餃子「丸満」〔ナンジャタウン〕

DSCF1677.jpg DSC_0139.jpg


2月25日、ナムコ・ナンジャタウン内のフードテーマパーク、池袋餃子スタジアムに新しい店舗がオープン!
今度は茨城・古河名物のまんまる餃子「丸満」!

オープン前ですが、ひと足お先に食べに行ってきました!

公式サイトプレスリリース
「丸満」2012年2月25日(土)新規オープン【公式プレスリリース】
 (URL:http://www.namja.jp/img/pdf/2019_pdf01.pdf





続きを見るには [続きを読む] をクリックしてください。 ◇茨城・古河名物 まんまる餃子「丸満」
DSC_0140.jpg

お店の外観。
メニューを見て買うものを決めたら、店内で食べる場合もテイクアウトする場合もまずは写真中央のレジでお会計を済ませます。
このお店の特徴として「他店の飲食物を持ち込み大歓迎!」というのを強くプッシュしている感じが。
いろいろなお店の餃子を持ち込んで、店内でゆっくり食べられるわけです。

◇メニュー
DSCF1653.jpg

カウンター席にあったメニュー表がこちら。
店内で追加で注文することも可なようです。
個人的に気になるのはナンジャ限定のメニュー「ギョーザ炒飯」。

DSCF1657.jpg

メニュー表の裏面。
なんと、この「丸満」は今年で47周年!
歩んできた47年間が紹介されています。

◇店内
DSC_0138.jpg

店内はこんな感じ。
若干狭いですが、明るめの店内にテーブル席とカウンター席両方があります。
カウンター席からは調理の様子が若干見られたり。

DSC_0137.jpg

テーブルの上にはしょうゆ、酢をはじめとした各種調味料が。
でもこの餃子なら、何もなしでも十分おいしく食べられます。

◇焼き餃子

DSC_0135.jpg

実際の餃子がこちら。結構こんがりとした色合いです。
写真は2人前なので、1人前は4個で480円。
まず思っていた以上に1つが大きいです。
たこ焼きと同じか少し大きいくらいのサイズ。

DSC_0136.jpg

中身はこんな感じ。
皮にしっかりと厚みがあるのが分かります。
食べてみると皮はもちもちとした食感でかなりの存在感があります。
そして中の餡が甘い!

案外間違えてる方が多そうなのが店名は「まんまる」ではなくて「まるまん」というところ。要注意ですw

おなじみ店舗入れ替えなため、お店のスペース自体は前にあったお店の使い回し感がありますが、内装は結構きれいでした。
餃子自体結構おいしかったけれども、あまり餃子っぽくはないかもというのが個人的な感想です。
次に行ったときは是非「マヨジャン」や「ギョーザ炒飯」も是非食べてみたい。

同行した餃子大好きShibai氏によれば「にんにくの味がわりと強い」とのことでした。

ちなみにこの日一番の驚きは古河(←電車で寝過ごし乗り過ごしして行ったことがある)が茨城県だと知ったという……(-∀-;


◇店舗データ
『丸満』
【オープン】2012年2月25日(予定)
【営業時間】10:00~22:00(ラストオーダーは21:30)
【営業場所】ナムコ・ナンジャタウン内 池袋餃子スタジアム
※別途ナムコ・ナンジャタウンへの入場料が必要
【フードジャンル】餃子
【店内】カウンター席+テーブル席

◇関連サイト(外部リンク)
ナムコ・ナンジャタウンホームページ
 (URL:http://www.namja.jp/
池袋餃子スタジアム 公式サイト
 (URL:http://www.namja.jp/gyoza/
「丸満」2012年2月25日(土)新規オープン【公式プレスリリース】
 (URL:http://www.namja.jp/img/pdf/2019_pdf01.pdf
餃子の丸満 公式サイト
 (URL:http://www.maruman6868.com/
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ef応援中!
プロフィール

いわたか

管理人:いわたか
多趣味。特に遊園地、Key、minoriあたりが好き!
DJ(アニソンメイン)とか、演劇とか、アトラクションやイベントの企画・製作・運営とか、いろいろやってます。
おもしろいことがあったら、ぜひ誘ってください!w
公式サイトはコチラ

カテゴリー
ブログ内検索
カウンター

つ、つけるの忘れてた…… かなりの人数カウントしてないよorz

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。