スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スター・ツアーズ」全面リニューアル〔TDL〕

こんばんは。
この記事を書いてる途中で3回も“ミスで文章全消去”をしてしまいました、いわたかですorz

DSCF3460.jpg


さて、ついに東京ディズニーランドの「スター・ツアーズ」もリニューアルされることが発表されました!

オリエンタルランドグループ ニュースリリース
 東京ディズニーランドアトラクション「スター・ツアーズ」が全面リニューアル
「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」2013 年春オープン
(pdfファイル)
 (URL:http://www.olc.co.jp/wpmu/wp-content/blogs.dir/2/files/2011/11/20111116_02.pdf


今回はリニューアル内容について、アメリカの同アトラクションをもとに写真や動画を交えつつ予測していきます!

ちなみにこの記事の画像はすべて、クリックで大きなものが出ます。れっつクリック!

◇「スター・ツアーズ」とは?
DSCF3485.jpg

「スター・ツアーズ」は1989年オープンの“モーションライド”あるいは“シミュレーションライド”と呼ばれる種類のアトラクション。
ゲストは“スピーダー3000”という宇宙船に乗りこみ、緑の惑星“エンドア”への宇宙旅行に出発します。
しかし!パイロットは“RX-24(キャプテン・レックス)”という新米ドロイドだったりと不安要素満載……。
そんなちょっとスリリングな宇宙旅行を題材にした「スター・ツアーズ」がオープンから20数年を得てリニューアル!
「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」となって来年(2012年)春に一新されるとのこと。

新バージョンの舞台となるのは映画でいうエピソード3と4の間。
現在のアトラクションは映画のエピソード6の後日談にあたるので、時代設定は今よりも過去が舞台となっています。
この「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」、実は米国のディズニーランドではすでに今年6月にオープン済み!
現地で行われたオープニングセレモニーでは、ダース・ベイダーなど豪華なゲストが登場しました。

◇リニューアル後の変更点
すでにアメリカにオープンしているため、リニューアル後の変更点をダイレクト予想!
※あくまで当ブログの管理人いわたかによる予想です。アメリカにすでにオープンしている同名アトラクションをもとに予想していますが、変更になる可能性がありますので御了承ください。

・コンコース
アトラクション入口から乗り場、さらには降りたあと出口まで続く通路。「スター・ツアーズ」ではここも最大の特徴の1つと言えます。
DSCF3486.jpg

「スター・ツアーズ」では建物内に一歩入るとそこはもう宇宙旅行会社“スター・ツアーズ社”の内部!コンコースではスター・ツアーズ社で働くロボット達が作業そっちのけで出迎えてくれます。
DSCF3519.jpg DSCF3509.jpg

あまりにおしゃべりに夢中になり
「セクター2のドロイド、システムに異常。ただちに作業を開始しない場合はシステムを停止して、新しいレーバープログラムをロードします」

などとコントロールセンターから警告され、しまいには再起動させられてしまっているロボット達ですが、アメリカの物と同じならこのコンコースもリニューアルされます。
新しいロボットが登場したりと現在コンコースで働いているロボットとの入れ替えが行われ、ロボットのしている“作業”が全体的に旅行会社をアピールするような内容が増えるようです。
例)現在:ロボットの修理 → リニューアル後:搭乗客の荷物の危険物チェック

詳しいロボットの様子は後述の動画にて見ることができます。

・キャビン
「スター・ツアーズ」でゲストが乗車するキャビン(宇宙船)は“スタースピーダー3000”。白地に青色のラインが特徴的な機体ですが、この機体も変わります。
DSCF3498.jpg

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」でゲストが乗るのは“スタースピーダー1000”。
なんと3000から1000へとバージョンが下がってますが、これは前述の時代設定が過去に変わっているため。
デザインは(アメリカと同じなら)白地に赤。
3000よりも1000の方がかっこいい気もしますがきっと気のせいでしょう(笑
詳しい外形は後述の動画をご覧ください

・パイロット
宇宙船“スタースピーダー3000”と“スタースピーダー1000”では運転するパイロットも変わります。
“スタースピーダー3000”RX-24(キャプテン・レックス)に対して“スタースピーダー1000”では“AC-38”“Aly San San”の2体のロボットが新たに登場。
アメリカのですでに登場しているそのキャラクターのデザインは米ディズニーのオフィシャルブログで見ることができます。
 →Disney Parks Blog 該当記事「These ARE the Droids You’re Looking For!」
若干人型に……?

・ツアー
もちろんツアー内容もガラリと変わります!
東京ディズニーランド公式のニュースリリースでも言われている通り、「リニューアルの最大の特徴」となります。
「スター・ツアーズ」では行先は緑の惑星“ムーン・オブ・エンドア”でした。
DSCF3514.jpg


リニューアル後はプレスリリースによれば

シーンごとに用意された複数のシナリオがランダムに選択されるシステムの導入により、常に50通り以上の組み合わせでストーリーが展開されていく
これによりゲストは体験する度に予測不能なスリルを味わうことができます。

とのこと。
「スター・ツアーズ」で旅行案内のあった惑星への旅が実現する……かも。
DSCF3525.jpg
DSCF3491.jpg DSCF3493.jpg
DSCF3515.jpg

実際にアメリカの映像ではエピソード1に登場したポッド・レース等が確認でき、そのパターンは全部で54パターンだとか。
全種類コンプリートするのは至難の業となりそう。

また映像も3D映像に。
メガネをかけて観るタイプの3Dのようなので、乗車前に3Dメガネを受け取り、乗車後に返却する形になるようです。

◇動画紹介
ここまで文章で書いてきましたが、やはりイメージは伝わりにくいもの。
しかし、すでにアメリカにはリニューアルされたスター・ツアーズがオープンしているということもあり、ネット上にもさまざまな動画が上がっています。
ここではyoutubeのDisney公式アカウントがアップロードした動画からいくつかをご紹介!
海外の動画なため説明は英語ですが、見るとかなりはっきりイメージが分かります。

*「Attraction Insider: Star Tours II」
 新しいスター・ツアーズのツアー内容を紹介している動画
*「New Star Tours Intergalactic Destination Blasts Off on Disney.com」
 内部の様子。若干のネタバレ感あり
*「Look Inside 'Star Tours - The Adventures Continue' with Ashley Eckstein and Star Wars Friends」
 女性キャスターが内部の様子をレポート。こちらも若干のネタバレ感あり
*「Flashback to the 80s: Walt Disney Imagineer Tom Fitzgerald Recalls How 'Star Tours' Began」
 開発関係者へのインタビュー。英語がわからないとキツいかも

◇コメント
スター・ツアーズリニューアルはアメリカのリニューアル発表があった時から「もしや日本も……」と思っていましたが、ついに来ましたね。
僕は「スター・ツアーズ」は小学生の頃にハマり、TDLでも1、2を争う好きなアトラクションでした。
個人的にはこのリニューアルは複雑な気分だったりしますw
期待してるけど残念、的な。
3Dというのがリニューアルをあまり良く思えない原因の1つだったりもしますね。
ライド系で3Dは下手するとリアリティが薄くなったり、チープさが出てしまったりであまり好きじゃないので……。
無理を承知で言えば、せめて1、2台は現バージョンのキャビンを残してほしいです。

あとは個人的にRX-24がめちゃくちゃ好きなので登場しなくなるのがさびしいです。
アメリカのを見た感じではおそらく通路に“廃棄品として”置かれるんだと思いますが、火花バチバチいってる上にたまにうわごとのように何か音を発するのはちょっと…w
それはそれでおもしろい発想なんですが、時間軸的にマッチしてるのかも非常に気になります(リニューアルに伴う時代設定の変更でRX-24は未来の製品になるはずなのでこの時代にあるのか疑問)。

以前ディズニーで開催したオークション、またやってくれないかなー、とも思ったり。
RX-24が出品されたら全力で落としに行きます(笑

まぁとりあえずはあれですね
終了してしまう前に乗りにいかねば…!
一緒に10回とか連続で乗ってくれる同行者を探すとしましょうw


◇アトラクションデータ
【「スター・ツアーズ」クローズ】
  2012年4月2日(※予定)
【「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」オープン】
  2013年春(※予定)
【開催場所】《東京ディズニーランド》トゥモロー・ランド
【所要時間】約4分30秒
【タイプ】 ライド
【定員(客席数)】1キャビンあたり40名(キャビンは全6台)
【備考】総投資額 約70億円

◇関連記事(当サイト内)
「タワー・オブ・テラー」が“恐怖”倍増に!〔東京ディズニーシー〕 《9,30,2011》
 (URL:http://hyperamusement.blog82.fc2.com/blog-entry-65.html
キャプテンEO常設化、ミクロアドベンチャー!終了へ〔TDL〕 《5,7,2011》
 (URL:http://hyperamusement.blog82.fc2.com/blog-entry-62.html
東京ディズニーランド、『キャプテンEO』が復活 《4,26,2010》
 (URL:http://hyperamusement.blog82.fc2.com/blog-entry-47.html
遊園地関連 最新情報 《10,8,2009》
 (URL:http://hyperamusement.blog82.fc2.com/blog-entry-34.html


◇関連サイト(外部リンク)
東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
 (URL:http://www.tokyodisneyresort.co.jp/
OLC GROUPオフィシャルサイト
 (URL:http://www.olc.co.jp/
〔オリエンタルランドグループ ニュースリリース〕東東京ディズニーランドアトラクション「スター・ツアーズ」が全面リニューアル「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」2013 年春オープン(pdfファイル)
 (URL:http://www.olc.co.jp/wpmu/wp-content/blogs.dir/2/files/2011/11/20111116_02.pdf
東京ディズニーランド公式サイト スター・ツアーズ
 (URL:http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/tl/atr_tours.html
スター・ツアーズ
 (URL:http://www.startours.jp/
 ↑※CAPTAIN REX様による個人のファンサイトさんです
関連記事

この記事へのコメント

一度、搭乗出撃しました - ショウタ・ツカハラ大尉 - 2014年04月05日 23:00:06

ゲームセンターにある機動戦士ガンダム戦場の絆をプレイしているが、スターツアーズに搭乗しているときに戦闘に突入し戦っている戦闘機を見るとモビルスーツ戦みたいです

トラックバック

http://www.valras-plage.net/supreme-antler/ - 2016年12月02日 12:35

http://www.valras-plage.net/supreme-antler/

「スター・ツアーズ」全面リニューアル〔TDL〕 - ハイパーアミューズメント

URL :

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ef応援中!
プロフィール

いわたか

管理人:いわたか
多趣味。特に遊園地、Key、minoriあたりが好き!
DJ(アニソンメイン)とか、演劇とか、アトラクションやイベントの企画・製作・運営とか、いろいろやってます。
おもしろいことがあったら、ぜひ誘ってください!w
公式サイトはコチラ

カテゴリー
ブログ内検索
カウンター

つ、つけるの忘れてた…… かなりの人数カウントしてないよorz

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。