スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二日まち

先日、家の近くで行われたお祭りに行ってきました。

「この季節にお祭り!?」
と思われた方もいるかと思いますが、このお祭りは毎年必ず12月12日に開催されています。

そして、ここのお祭り、毎年今では珍しくなった「お化け屋敷」や「見世物小屋」など、珍しい露店・屋台が出店されているのです!

お祭りの名前は『十二日まち』。
今回はその「十二日まち」の紹介です。
BLOG0942_2.jpg
↑大通り(旧中山道)に並ぶ屋台と大勢の人々。

写真が多いので折りたたみます。
続きを見るには下の [続きを読む] をクリックしてください。 ―――――――――――――――――――――――――――――――

さて、十二日まちは曜日などは関係なく、毎年12月12日に1日のみ開催され、露店・屋台は大抵午後から。
例え12月12日が平日でも大勢の人と、多くの露店・屋台でにぎわいます。

ちなみに、このお祭りは明治時時代から続くもので、本当は祭りじゃなくて「大歳の市」と呼ばれるものです。
「歳の市」というのは歳の暮れに新年の飾り物や、正月用品を売る市のことで、この十二日まちでは「熊手」が売られています。
BLOG0975_2.jpg
↑実際に熊手が売られている様子。 種類も大きいものから小さいものまで、たくさん。

◇会場の様子
十二日まちの会場は、調神社(読みは“つきじんじゃ”、地元では“つきのみやじんじゃ”と呼ばれています)境内とその隣に位置する大きな公園(調公園)がメインとなり、その神社から駅まで続く大通り(旧中山道)も交通規制をし会場になります。
そして出店される露店の数は約1000店!
射的や輪投げなどのゲーム屋台からわたあめ、お好み焼きなどの飲食物、熊手などのグッズ類まで多岐にわたります。

◇露店・屋台紹介
ここで当日出店していた屋台の中から、いくつか紹介したいと思います。
※なお、ここで書かれている価格、値段は2009年12月12日、十二日まちにおいてのものです。
・お化け屋敷
BLOG0911_2.jpg
↑正面から見た「お化け屋敷」。

今時なかなか見ることができない出し物。
お客さんが自ら歩くウォークスルー形式で、ちょっとレトロな感じもします。
大寅興行という団体がやっています。
こちらの大寅興行さんは全国を回ってこのお化け屋敷と見世物小屋(後述)などを興行されています。
それでは、実際に細かく見ていきましょう。
BLOG0959_2.jpg
↑入口のようす。
BLOG0893_2.jpg
↑別角度から撮った入口周辺。

入口ではおばちゃんが延々とマイクを使って宣伝中。
このマイクパフォーマンス、開催中は1日中ずっとやっていて、これだけでも立派に芸と言えるほど。

入場者は上の写真にある、正面の橋のような所を渡って入っていきます。
BLOG0891_2.jpg
↑入口の橋の左側。
BLOG0961_2.jpg
↑こっちは入口右側から撮ったもの。

橋の左右には途中に通る道があり、その奥には内部を思わせる人形が動いたり光ったりしています。
中に入ると、主にベニヤ板や木材で組まれていたりして、なかなかにレトロな感じ。

さて、気になる内容の方ですが……
ただ人形が置いてあってその間を歩くだけではなく、人間による脅かしもちゃんとありました!
現在では、全国を回っているお化け屋敷はもうこの大寅興行さんのみかと思われますので大変珍しく貴重です。
好きな人は一見の価値あり。

料金は
大人 600円
子供 400円
幼児 300円
ちなみに高校生だと証明できれば400円になります。

・見世物小屋
BLOG0909_2.jpg
↑見世物小屋外見。怪しげな絵が描かれたパネルが……。
BLOG0949_2.jpg
↑入口の様子。左横には穴があいてて中をちょっと見せて宣伝してたり。ちなみに穴からステージは見えません(笑

今時なかなか見ることができない出し物2つ目。
上に書いたお化け屋敷の左隣にあり、こちらも大寅興行という団体がやっています。

中にはベニヤ板と木材で組んだ簡単なステージがあり、観客は立ち見。
今回の興行で行われていたものは
・ヘビ女(悪食実演&鼻の穴に鎖を通す芸)
・河童のミイラの公開
・マジックショー・
・人体標本(本物の人間で作られているらしい)の解説
・ジャングルウーマン(人間火炎放射器など火を使った芸)
の5種類。
ステージでは延々とそれぞれの演目がエンドレスで行われていて、観客は自分が見始めてから演目が1周した時点で出口から出るという形式です。
BLOG0896_2.jpg
↑ヘビ女の悪食実演の様子。
BLOG0902_2.jpg

↑河童のミイラ

ヘビ女は実際に生きたヘビをちぎって生血を飲みますし、人体標本は近くで見てると少々グロいかもしれません。
小さい子は下手すりゃトラウマになるし、こういったものが苦手な人は気分が悪くなってしまうかも……。
ただ、隣のお化け屋敷と共に現在では珍しくなりつつあるので、一見の価値はあるかと思いますよ。
ちなみに、こちらの河童のミイラは今年の年末に確か「たけしのTVタックル」で本物かどうか検証されるとのこと。
たけしのTVタックルhttp://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/

料金は
大人 600円
小人 400円(高校生まで可)

・みかん飴
BLOG0917_2.jpg
りんご飴の屋台で見つけたみかん飴。
かじると中に丸々1個入っているみかんから果汁が溢れます。
りんご飴と比べて控えめでさっぱりした甘さが特徴でした。
もちろん、この屋台ではりんご飴も売られていました。
値段は200円と比較的安め。
・焼きラーメン
BLOG0933_2.jpg
↑露店の様子。結構人がならんでました。
BLOG0930_2.jpg
↑今回は“小”のサイズを購入
一緒に行ったmr themeparkさんに誘われて買った一品。
味的には塩焼きそばに近いです。
なかなかにおいしかったです。
値段は小300円、大500円

このほかに、近日オープンした東京ミートレアでも人気らしい「肉巻きおにぎり」なども出店されていました。

◇祭りのあとに。(おまけ企画?)
せっかくなので、祭りが終わった次の日、再び会場に行ってみた。
ここからは12月13日、祭りが終わった後、次の日の記録である。


まず会場だった公園に入って驚いた。
ほとんどの屋台が跡形もなく姿を消していたのだ。
昨晩、ここで大きな祭りがあり、人でごった返していたなどとはとても想像出来ないほど、その公園は静かだった。
「祭りの後の寂しさ」とはまさにこういうことなのかもしれない。

私が目指したのは「お化け屋敷&見世物小屋」。
昨日の露店の中でもひと際目立っていたあの屋台は今どうなっているのだろうか?
到着すると……
BLOG0990_2.jpg
BLOG0947_2.jpg
なんと、2つの屋台は既に骨組が残っているだけだった。
祭りの最中に近いアングルから撮った写真と見比べてみると違いが歴然としている。

BLOG0983_2.jpg
見世物小屋の方は今まさに解体作業の最中で解体作業をしている人が数人いた。お化け屋敷の方は完全に無人。
置いてあった人形の類はすべて無く、ただ骨組だけの状態だった。

ついでにと、会場の1つになっていた大通り―――旧中山道にも足を向けてみる。
BLOG0992_2.jpg

そこは公園よりも跡形もなくなっていた。
昨日のことがまるで嘘のように感じるが、落ちていた飲食物の入っていたと思われるカップが現実だと告げている。

祭りの次の日、そこにはもうほとんどなにもなかったのである。
ただ、当然と言えば当然か。
祭りで出店していた屋台は全国を回っているわけだから、早く次の会場へ行くためにも片付けも速いのだろう。
そんなことを考えつつ、私は会場を後にしたのだった。


----------------------------------------------------
今回は 適当に おまけ企画なるものもつけてみましたがいかがでしたでしょうか?(笑
さて、実は十二日まちは地元ということもあり毎年行っています。
おもしろいもので、毎年行っていると“屋台の傾向”というものがあるのに気が付きます。
というのも、販売されている物を見てると出店が多いものと少ないものがあるんですよね。
「あ、今年はこれが流行り(?)なのか」などと思いながら露店を回ってみるのもまた面白いかもしれませんね。

なお、今回紹介したお化け屋敷、見世物小屋などは本当に貴重になりつつあり一見の価値ありです。
内容に関しては物足りなさを覚えるかもしれませんが……。

また、連絡していて、当日にいきなり来ていただけることになったmr themeparkさんに感謝です。

ちなみに、13日、おまけに書かれているように再び会場を見に行った後、僕はその足で東京ドームシティアトラクションズへ(笑
というわけで、次の更新は東京ドームシティの新アトラクション「THE DIVE」について書きたいと思います!
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ef応援中!
プロフィール

いわたか

管理人:いわたか
多趣味。特に遊園地、Key、minoriあたりが好き!
DJ(アニソンメイン)とか、演劇とか、アトラクションやイベントの企画・製作・運営とか、いろいろやってます。
おもしろいことがあったら、ぜひ誘ってください!w
公式サイトはコチラ

カテゴリー
ブログ内検索
カウンター

つ、つけるの忘れてた…… かなりの人数カウントしてないよorz

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。