スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYO PANIC CRUISE(トウキョウパニッククルーズ)

 TOKYO PANIC CRUISE 

(トウキョウパニッククルーズ)


BLOG5226.jpg


長くなってしまってるのでアトラクションごとに分割、その2です。

[続きを読む]をクリックで読めます。

※アトラクションの内容に関するネタばれは極力控えていますが、嫌な方はご覧にならないでください。
※アトラクション内部の写真は撮影禁止が多かったので撮影していません。
◇ストーリー
 
物語の舞台は未来都市「ミライトキオ」。
今よりずっと進んでいる未来都市。
ゲストはその未来都市のナイトクルーズツアーに参加します。
今回のツアーのガイドはアンドロキャットのカーラ。
ところがアクシデントが発生し、ライドは悪いアンドロイドのアジトへ。
果たして、無事に帰ってくることはできるのか……?

◇アトラクション概要  

ライド+映像+特殊効果の4Dアトラクション。
3Dメガネ着用。
ユニバーサルスタジオのスパイダーマンと似たシステムですね。
横4人×前後2列の8人乗りライドが室内を走行します。
さらに、要所要所に登場するスクリーンの映像に合わせてライドが上下左右に動きます。
安全バーはT字型。1人1人個別でした。
ライドのドアは手動。スパイダーマンとは違い、手前に引く普通のドアです。
乗り場はたてにライド2台分のスペースがあり、乗り場側のドアは自動ドアでした。
アトラクションに使用されている映像はアニメの制作でおなじみのサンライズが担当。
声優も起用し、なかなかに質の高いものとなっています。

◇アトラクションの流れ  

入口から入場すると細めの通路を通り、乗り場へ向かいます。

BLOG5217.jpg
乗り場までの途中には写真のような部屋があり、そこでムービーが流れています。
もし、空いていて早く乗りたくてもここら辺のムービーや、看板は大切なので見たほうがいいです。

BLOG5219.jpg
ムービーの部屋を抜けると、また通路を通りますが、ここにはキャラクターの紹介が。
BLOG5220.jpgBLOG5221.jpg

ここも軽く読んでおくと、ストーリーを理解しやすいかもしれません。

そして、この通路を抜けると、左側に3Dメガネが置いてあります。
1人1つとって乗り場へ向かい、係員の指示に従いライドに乗り込みます。
ライドに乗って準備ができたら、ナイトクルーズへ出発。
3Dメガネはライドを降りたあと、回収です。

BLOG5214.jpg
ちなみに、乗り場や降りた後などにちょっとした看板や小道具があって、雰囲気をツアーっぽくしています。看板もちゃんと見れば楽しめる内容。

◇感想

個人的にはそれなりに楽しめました。
ただし、良くも悪くも、「作りこみの甘さ」「手抜きっぽさ」がところどころ目立ってしまっている気がします。
本来ならそれでも評価自体は悪くないはずなのですが、USJのスパイダーマンが同じシステムで、そちらはかなり素晴らしいアトラクションなので、全体的な評価はかなり下がってしまうはず。
もっとも、そもそもの規模が全然ちがうので比べてはいけないのかもしれませんが……。
僕なんかは結構、期待して乗りに行ったというのも影響しているのかもしれません。

乗ってみて、僕が特に気になったのは、
・シーンが切り替わるとき、音飛びする。
(BGM切り替えがブツ切り)
・周りにある、小道具やセットの作りこみが甘い。
・キャラに細かな設定があり、わかりづらくなっている。
・よく聴いていないと何を言っているのかわからない部分がある。
・メインキャラのセリフがおかしい

などの細かい点。
あとは、途中にあったパイプやチューブの小道具の演出が、あまり目立たず、気付いていない人も多いであろう点。

ライド自体の乗り心地はよく、振動もあまりなかったです。
ただ、ライドの回転が思いのほか激しいので、酔ってしまう方も多いと思います。
そして、シーンごとに扉で区切ったりしていないためライドがたくさん回転すると、前のシーンのセットや何も映っていない画面などが見えます。これは結構マイナスポイント。
USJのに対して、画面構成に無理がある気がしてならないです。

あとは、メインキャラクターのカーラには顔を使ったある特技(?)があるのですが、僕的にはないほうがよかったです。
そして、最後の方にカーラが敵に言うセリフも流れ的に若干合わないように感じました。

そういえば、演出で使っている煙は匂いからして、ディズニーのと同じと思われます。
結構、悪い点も挙げてますが、全体レベルからすればよい方かと。
ちゃんとアトラクションとして楽しめます。
ただし、上にも書いたとおり、USJと比較してしまうと残念な感じになってしまいますが……。
細かいところさえよければレベルが高いと言えたのではないでしょうか。

ちなみに、ストーリーの舞台の名前は「ミライトキオ」で「ミライトウキョウ」ではないのでご注意。
◇アトラクションデータ  

料金:1000円(ワンデーパスポート利用可)
場所:東京ドームシティーアトラクションズ、ジオポリス内
所要時間:約4分
走路全長:約130m
利用制限:身長105cm以下乗車不可能。120cm未満は要付添。

◇関連リンク

・東京ドームシティーアトラクションズ公式サイト
http://www.tokyo-dome.co.jp/cgi-bin/schedule/User/attractions/schedule-attractions.cgi

・公式サイトアトラクション紹介ページ
http://www.tokyo-dome-city.jp/attractions.html#panicCruise
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ef応援中!
プロフィール

いわたか

管理人:いわたか
多趣味。特に遊園地、Key、minoriあたりが好き!
DJ(アニソンメイン)とか、演劇とか、アトラクションやイベントの企画・製作・運営とか、いろいろやってます。
おもしろいことがあったら、ぜひ誘ってください!w
公式サイトはコチラ

カテゴリー
ブログ内検索
カウンター

つ、つけるの忘れてた…… かなりの人数カウントしてないよorz

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。