スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ドームシティアトラクションズ、営業休止へ。

DSCF6619.jpg

スピニングコースター舞姫にて人身事故が発生した影響を受けて、東京ドームシティアトラクションズが当面の間の営業を休止することが発表されました。

今回、発表があったのは株式会社東京ドームの公式サイト
サイトの真ん中辺りにリリースへのリンクがあります。
maihime3.jpg


公開されたリリースはこちら(株式会社東京ドーム公式サイト)↓
「スピニングコースター舞姫」事故の件(pdfファイル)
 (URL:http://www.tokyo-dome.jp/pdf/important/oshirase110130.pdf

sc0004a.jpg

東京ドームシティアトラクションズ公式サイトは相変わらず閉鎖中ですが、こちらにもリリースへのリンクが追加されました。
(リリースが追加される前の東京ドームシティアトラクションズ公式サイトの画像はこちら)

また、新たに出てきた情報としては、

・落下事故の発生した現場はスタートして数十秒後、4番目にある180°ターンするU字型カーブ
・アルバイトのスタッフが目視で安全バーが下がっていると確認

等でしょうか。

後者の“目視で確認”に関しては、業務規定では「スタッフが直接安全バーに触れ、下がっている事を確認する」となっているので、機器のせいではなく、スタッフ側の責任が問われる可能性があることがわかります。

ちなみに、東京ドームシティアトラクションズはエリア「パラシュートランド」をリニューアルのため、1月31日をもって終了する予定でした。

さて、遊園地のアトラクションでの死亡事故と言えばエキスポランドの「風神雷神Ⅱ」で発生した事故は記憶に新しいと思います。
参考→Wikipedia:エキスポランド
 (URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/エキスポランド
エキスポランドでは、機器に問題があり死亡事故が発生。
その他にも事故が相次ぎ、遊園地側の安全管理能力が問われ、最終的には倒産、遊園地全体の閉園へと繋がってしまいました。

これを踏まえて東京ドームシティアトラクションズを見ると、「相次ぐ事故」「遊具で死亡者が出てしまった」「事故後の休園」などの点が重なって見えます。
今回の件とエキスポランドのものは事件詳細などの細部は違うようですが、どちらもお客さんを死亡させてしまうという遊園地としてあってはならない事故を起こしてしまっています。

「スピニングコースター舞姫」の撤去、東京ドームシティアトラクションズの閉園など様々な可能性が考えられる中、今後の東京ドーム側の対応に注目です。

◇関連記事(当サイト内)
スピニングコースター舞姫にて人身事故〔東京ドームシティアトラクションズ〕 《1,30,2011》
 (URL:http://hyperamusement.blog82.fc2.com/blog-entry-56.html
遊園地関連 最新情報 《10,8,2010》
 (URL:http://hyperamusement.blog82.fc2.com/blog-entry-34.html
コースター「ピレネー」で事故、運転見合わせへ。 《5,27,2010》
 (URL:http://hyperamusement.blog82.fc2.com/blog-entry-51.html
東京ドームシティアトラクションズ 新情報 《10,20,2009》
 (URL:http://hyperamusement.blog82.fc2.com/blog-entry-35.html
血の妖面屋敷〔東京ドームシティアトラクションズ〕 《8,11,2009》
 (URL:http://hyperamusement.blog82.fc2.com/blog-entry-29.html

◇関連サイト(外部リンク)
東京ドームシティアトラクションズ公式サイト
 (URL:http://at-raku.com/
株式会社東京ドーム公式サイト
 (URL:http://www.tokyo-dome.jp/index.php
  ↑事故の件に関するプレスリリースあり
「コースター事故:東京ドーム社捜索へ 安全バー固定不徹底」 - 毎日jp(毎日新聞)
 (URL:http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110131k0000e040072000c.html
「コースターから転落、心肺停止=34歳男性、東京ドーム-業過致傷容疑で捜査」 - 時事ドットコム
 (URL:http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011013000100
「東京ドームシティ:コースターから男性転落 間もなく死亡」 - 毎日jp(毎日新聞)
 (URL:http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110130k0000e040020000c.html
「写真一覧:小型コースターから男性転落死 東京ドームシティ」 - 毎日jp(毎日新聞)
 (URL:http://mainichi.jp/select/jiken/graph/20110130/
スポンサーサイト

コースター「ピレネー」で事故、運転見合わせへ。

また遊園地で事故が発生してしまったようです。

三重県志摩市にあるテーマパーク「志摩スペイン村」。
今回事故が発生したのはそこにあるインバーテッド型コースターの『ピレネー』。
(インバーテッド型:レールの下に座席がつり下がっているタイプのコースター)

いろいろなニュースサイトに掲載されている情報を簡単にまとめると

5月25日午後2時10分頃、修学旅行で遊びに来ていた小学6年生の男児が、コースター走行中に座席の安全バーに顔を強打。
結果、右眼窩(がんか)底骨折の重傷を負った。

コースターから降りた当初、男児が鼻血を出し「右目が痛い」と訴えたため、救護室で応急処置をした。
目立った外傷は特になく、その後もしばらく救護室で様子を見た。
その後引率教師が救急車を要請し、午後3時半頃に119番通報。
救急搬送中、男児が嘔吐したとの情報が入り、午後3時55分に社長に事故を報告。
病院で診断結果が出た午後5時頃、警察へ通報。

このコースターは5月25日の16時から運転を見合わせている。


とのこと。
※詳しい事故状況はニュースが出ているのでそちらを参照してください。
(この記事の一番下、「関連サイト」の項目にいくつかリンクを貼りました)

さて、この件に関して、ネット上では「安全バーに強打」という状況に関して疑問の意見が多数見られますが、僕が気になったのはそこではありません。

僕が最も気になったのは、“スペイン村の対応”です。

まず、ニュースを読む限り事故発生から119番通報までに、実に1時間以上も経過しているのです。
コースターに限った話ではないですが、外傷がなくとも命の危険につながるようなケースはありますし、この対応には疑問が残ります。
ただ、これは「(男児の様子などから)当初はそんなに深刻だと思わなかったため、119番通報をするような事態ではないと判断したが、その後体調が悪化したため119番通報した」とも取ることができるので、このニュースに関する情報が少なすぎる今の現状では何とも言えません。

しかし、ニュースに書かれていた

・救急搬送中に嘔吐(おうと)したとの情報が入り、午後3時55分に社長に事故を報告。
・スペイン村は「男児に目立った外傷はなかった。原因が分からない段階で通常、警察に通報はしない」と説明している。


の2点に関してはどうなのでしょう。

事故から1時間半が経過している上に、119番通報も行われているのに、社長になにも報告がないという点。
そして、原因が分からないという理由で119番通報も行われているのに、診断結果が出るまで警察への通報をしなかったという点。
この2点に関しては、スペイン村の安全管理体制に問題があるようにも見えます。
(まだいまいち情報量が少ないので、なんとも言えませんが)

ちなみに、僕はまだこのコースターに乗ったことがありません。
距離的な問題からなかなか実現しませんが、いつか乗りに行きたいなぁと思っているコースターのうちの1つです。
そんな中、このような事故が発生してしまったことはとても残念です。

「死者が出ていない」というのが唯一幸いですが、本来楽しい思いをするはずの遊園地という場所で、どのような形であれ事故が起きてしまうということはとても残念なことだと思うし、本来なら絶対にあってはならないことです。
今回、事故に遭われた方の回復を祈るとともに、早急な事故の原因究明そして発表、安全体制を見直した上で運転再開をしてもらいたいところです。


◇関連サイト(外部リンク)
志摩スペイン村ホームページ
 (URL:http://www.parque-net.com/
「ピレネー」運転見合わせのお知らせ志摩スペイン村ホームページ
 (URL:http://www.parque-net.com/news/10052613/10052613.html
志摩スペイン村:安全バーに顔打ち、小6男児が骨折(毎日新聞 2010年5月25日 22時22分)
 (URL:http://mainichi.jp/chubu/news/20100526k0000m040112000c.html
コースター事故:警察通報は3時間後 教師が救急車要請(毎日新聞 2010年5月26日 15時01分)
 (URL:http://mainichi.jp/photo/news/20100526k0000e040074000c.html
三重・志摩のコースター事故:スペイン村、3時間後に通報 引率教師が要請(毎日新聞 2010年5月26日 中部夕刊)
 ※アトラクション座席の写真あり
 (URL:http://mainichi.jp/chubu/news/20100526ddh041040006000c.html

東京ディズニーランド、『キャプテンEO』が復活

東京ディズニーランドにてすでに終了したアトラクション『キャプテンEO』が期間限定で復活するようです。
情報元は本日(4月26日)付けで公開されたOLC GROUPのニュースリリース。
せっかくなので、アトラクション『キャプテンEO』の情報と“復活”に関する情報をまとめてみました。

富士急ハイランド、アトラクション体験ムービーを配信

DSCF0155.jpg


先日4月19日からYouTubeの富士急ハイランド公式チャンネルにて、富士急ハイランドの4つのアトラクションのバーチャル体験ムービーが公開されているようです。
公開されたのはドドンパ、ええじゃないか、FUJIYAMA、鉄骨番長の4つのアトラクションのいわゆる「乗り撮り」「オンライドムービー」などと呼ばれる動画。
さすが公式なだけあって、ファンが自ら撮影し、動画サイト等にアップロードしているものよりもブレも少なく、雑音も少ないです。
動画の長さは20秒~57秒とどれも短めで、手軽に富士急ハイランドのアトラクションを体験することができそう。
各動画の長さやURLの一覧は後記のまとめ参照。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ef応援中!
プロフィール

いわたか

管理人:いわたか
多趣味。特に遊園地、Key、minoriあたりが好き!
DJ(アニソンメイン)とか、演劇とか、アトラクションやイベントの企画・製作・運営とか、いろいろやってます。
おもしろいことがあったら、ぜひ誘ってください!w
公式サイトはコチラ

カテゴリー
ブログ内検索
カウンター

つ、つけるの忘れてた…… かなりの人数カウントしてないよorz

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。